「びっくり」筋トレ毎日やることは効果が出ないその真意は!

「筋トレの効果が出ないよ」「どうしたらいいんだ」

悩みますよね!

もう本当に悩むんですよ、でも意外と効果が出ない理由って

単純なことが多いですよね、

「何だ、そういうことか」って、、w

私自身筋トレを毎日おこなっていたのですが、「あっ筋肉がつかない毎日やっているのに効果が出ない」ってぼやいていました!

今振り返ると懐かしいなあ!

筋肉つけましょう、そして周りに変わった姿をみせてやりましょう。!!

筋トレ毎日やるべき?それとも分けてやるべき?効果は?

筋トレを毎日やってもいいのかどうかについては専門家の間で、いろんな意見があるんですよね!

筋トレを普段行っていない方がやると筋肉痛起きるんですよ、、、また筋トレを継続しても極端に強度を上げたりすると
必ずっていいほど筋肉痛は起きるんです

筋トレの後は筋肉が損傷しているので、その状態で行うと、回復が遅れてしまっているので怪我につながりますし、筋肉をつける上で効率とはいえません
なので、痛みがある、筋肉痛の時、毎日やるべきではないということです。

ある程度、筋肉筋トレに慣れている方なら同程度の負荷かけたり、多少負荷を上げても耐えられる体になっているので、
毎日やっても構わないです。

筋トレの頻度?「適当でいいんじゃないの」?

筋トレの頻度は初心者かたはあまり気にしなくていいと思います。初心者のかたはまず筋トレ自身楽しんでほしいです!

慣れている方は毎日やっても構いません。ですが、適度に休憩を入れてやるべきですね。

筋トレ上級者は超回復論にそって筋トレを行ってほしいです。

超回復理論  筋肉が増大するメカニズム

  1. 筋トレで強い負荷をかけ筋肉の一部を破壊する
  2. このとき筋肉痛になり、筋力は一時的に落ちる
  3. 2~3日で筋肉が修復する。
  4. このとき筋力が前よりも強く、大きくなる

しっかりと理論を頭に入れて筋トレやると筋肉をつくことが加速していくのでしっかりと理解することが大事です!

筋トレで効果が出ない?原因は?

筋肉を効率よく発達させるには「筋トレ」だけしていても意味がないこと知っていますか?

筋肉の元になる「たんぱく質」をしっかりと摂取することでやっと筋肉が大きくなるんですね。

筋肉を大きくしたい場合1日に必要なたんぱく質は体重×2g。

体重70kgの人なら最低140gは摂取しなくてはいけません。

さらにいうと、体質によって摂取したたんぱく質がすべて吸収されて筋肉になるわけではないのでもう少し多く摂取する方がいいでしょう。

目安としては体重×2.5~3g。

つまり体重70kgの人なら170g~210gになりますね。

筋肉を付けるためには「摂取カロリー>消費カロリー」にする必要があります。

「筋トレばかりやれば筋肉はつくだろう」って勘違いしている人が多いので今後は食事についても考えて筋トレに取り組んでいただきたいですね!

街やテレビ、ジムで聞く筋トレ効果本当のところは?

テレビや雑誌の広告では、「週に2回の筋トレ、2カ月で理想の体型に。」とういような宣伝

間違っている訳ではないですが、週2回程の筋トレで2ヶ月で身体を変える、

リスクが高いと私自身感じます!

例えば、食事制限や、極端なトレーニング等を行う事によって、怪我をしたり、トレーニング自体続かなかったり、体調崩しやすくなったりする確率が高いです。

体脂肪を落とす事より、筋肉を付ける事の方が難しいので、正しいやり方で筋トレを行うようにしましょう!

まとめ

筋トレをやるにあたりいろんな壁にぶつかると思います。一生懸命懸命取り組んでいるのに結果が出なかったり、「先月は結果出ていたのに、今月は全然変わんない」とか!

本当筋トレって奥が深いんですよね、世の中、情報がありすぎているので、自分に合ったトレーニング方法を見つけ取り組んで行くことが大事だと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする