タンパク質の多い食品ベスト10は?あなたは知らないと損する!

筋トレだけやればいいと思っていませんか???

はっきり言わせてください。それじゃあ、筋肉つきませんよって、、、

食事です。。普段食べてるような食事じゃあー、だめですよ!

筋肉に必要なタンパク質を気にしていますかって!ことです。

まずここを知らないと理解しないと、効率よく筋肉つけることができず損することになります

笑笑

そして、じゃあどの食品がいいのかってことですよ!私自身

毎日自炊しているんですが、その中でおすすめな食品、食材厳選しました。

略して 「タンパク質の多い食品ベスト10はどれだ」笑

ここまで読んでくださった方ありがとうございます!

ぜひ、筋トレの食事に活かしてください!

タンパク質、気にして食べてますか?

筋トレ中はタンパク質の摂取が不可欠となるのはご存知だと思います。

せっかくついた筋肉が落ちてしまう可能性があります!

また、健康や美容のためにも良いので積極的に摂取していきたい栄養素です。

筋トレ期間中は高タンパク低カロリーの食品を心がけましょう。

今回は、「タンパク質の多い食品ベスト10!」をご紹介したいと思います!

栄養成分表示は100gあたりで統一しています。

どれもスーパーなどで、安価で手に入るようなものばかりを集めました。
この記事を読んで買い物に行ってください。

いつ行くんです?

今でしょ!!!笑

第一位 「ササミ」

カロリー 105Kcal

タンパク質 23.0g
脂質 0.8g

高タンパク低カロリーといえば、ササミ!

筋トレ中のあなたにとって最も最適な食べ物は、紛れもなくササミです。

ササミの良いところは糖質がほぼ含まれない、そしてタンパク質が豊富であるところです。

第二位 「赤みの肉」

(サーロイン)

カロリー   185Kcal
タンパク質  21.6g
脂質     11.0g

赤身と呼ばれる部位は、タンパク質を効果的に吸収するミネラルも多く含み、脂肪燃焼を促すL・カルニチンも豊富です。

牛もものステーキ、焼肉は脂質が少なく食べ応えかみごたえがあり、満足感を得ることができます。

また豚ヒレ肉、豚もも薄切り肉もオススメです。豚赤身の代表的な部位で、どんな料理にも使いやすいところが魅力です。

第三位 「納豆」

カロリー 200Kcal
タンパク質 17g
脂質 10g
炭水化物 12g

 納豆にはタンパク質の他にも健康を維持する、超大事な5つの栄養成分が含まれています。

タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維です。

毎日の食事に納豆は欠かせませんね。

冷蔵庫には必ずストックしておくこと!!

第四位 「卵」

カロリー 151Kcal
タンパク質 7.38g
脂質 6.18g
炭水化物 0.18g

栄養価が高く、動物性タンパク質を豊富に含んでいます。また、ビタミン、リン、亜鉛や銅といったミネラルが含まれています。

第五位 「豆腐」

カロリー 55Kcal
タンパク質 4.9g
脂質 3g
炭水化物 2g

含まれるミネラルバランスが良く、良質なタンパク質が豊富です。

また、木綿豆腐は絹ごし豆腐と比べタンパク質、カルシウム、鉄分が1.3倍多く含まれているので、木綿豆腐を選ぶのが良いでしょう。
肉よりも低カロリーなので積極的に取り入れていきたいですね!
私は豆腐ハンバーグとかよく作りますねー(*´∀`*)

お財布にも優しいのが嬉しいところです。

第六位 「マグロ」

カロリー 108Kcal
タンパク質 23g
脂質 1.2g
炭水化物 0.2g

注目したいのが、マグロにはビタミンB6も豊富に含まれているということです。
ビタミンB6にはタンパク質の吸収、分解を助ける働きがあり、筋肉をつけていくためには必要な栄養素になります。

マグロは海鮮丼やお寿司などで、そのまま食べることが多いので、肉と違い焼いたり、揚げたりしないことが多く低カロリーなのが良いです!
はい、お寿司屋さんに行きたくなってきましたー、、笑

マグロなんて高そう出し、手が出しづらいな、、、と思いますよね!
手軽な、ツナ缶でも良いタンパク質が取れるのでチェックして見てくださいね(^^)

第七位 「カツオ」

カロリー 114Kcal
タンパク質 26g
脂質 0.5g
炭水化物 0.1g

魚の中でも低カロリーでビタミンBや疲労回復に良いとされるタウリンも含まれています。

そしてカツオに含まれる脂質は不飽和脂肪酸と呼ばれ、血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがあります。

リン、鉄、銅も多いので是非取り入れて行きたい食事です。

第八位 「サケ」

カロリー 132Kcal
タンパク質 22g
脂質 4.1g
炭水化物 0.1g

安価で手に入り、お寿司屋さんでも大人気のサケがランクイン!

サケもカツオ同様不飽和脂肪酸が豊富であり、筋肉をつけたい我々の強い味方です!

第九位 「ブリ」

カロリー 256Kca
タンパク質 21g
脂質 18g
炭水化物 0.3g

意外と見落としがちなブリなのですが、栄養価が高いです。

こちらも高タンパクで、不飽和脂肪酸を多く含みオススメします。

適度な良質な脂質は筋トレの効果を抜群に高めるでしょう。

ブリ大根やブリの刺身など美味しく食べれて、優秀なご飯のオトモしてくれるブリ最強ですよ、、

第十位 「チーズ」

カロリー 356Kcal
タンパク質 29g
脂質 25g
炭水化物 1.4g

栄養たっぷりのチーズ、ランクインです。

高タンパクですが、カロリーも高めなので、適量を効率よくうまく食事に取り入れましょう!

さらに、チーズのタンパク質は塩分を体外に排出する働きがあるとされ、高血圧を予防してくれる効果も期待できます!

ビタミンB2も豊富で脂肪燃焼効果があり、疲労回復にも役立ちます。

間食にチーズを食べるのもありですよね!最高か。!!

まとめ

今回は厳選して筋トレに効果的な食品を10ご紹介してまいりましたが、いかがだったでしょうか?

どれもすぐに取り入れやすいものばかりですよね!

ここには書ききれなかったのですが、イカやタコ、エビなどもおすすめします。

私も毎日、タンパク質を意識して食事するようにしています。
体が喜んでいるのか、筋トレにも精が出ていますo(`ω´ )o

日々の食事が楽しくて仕方なくて、この喜びを共有できたら感無量でございます(笑)

一緒に筋トレ頑張って行きましょうね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする