尾身茂の経歴はプロフィールは評判は凄い!声がガラガラは元から?

尾身茂先生の経歴は一体どんな経歴なのか?

気になったのでまとめました。

また声がガラガラだとツイッター上で話題になっています。
マスクのせいなのか?

体調が悪い?
元々の声なのか?
世界からの評判も高い尾身茂先生の経歴、プロフィールを調べてまとめました。

尾身茂先生の経歴またプロフィール一覧

●本名…尾身茂(おみしげる)

●生年月日…1949年(昭和24年)6月11日

●年齢…70歳

●職業…日本の医師、医学者(地域医療・感染症国際保健)厚生官僚、国家公務員

●学位…医学博士

●出身…東京都

●高校…東京教育大学附属駒場高等学校進学のちAmerican Field Serviceの交換留学生に選ばれる

1947年にアメリカのニューヨーク州セントローレンス郡ポツダム町の高等学校に留学

●大学…慶応義塾大学(法学部) 中退!

●歴任…独立行政法人地域医療機能推進機構理事長、世界保健機関西太平洋地域事務局名誉事務局長、自治医科大学名誉教授。

尾身先生は元々医者の道ではなく外交官になりたかったようですね!

ですが…内村祐之の『わが歩みし精神医学の道』に衝撃を受け、医学部を受験されます。

のちに慶応義塾大学を中退されています。

そして自治医科大学に1期生として入学し、医学の道を目指されていますね!

まず最初に初めての病院が東京都立墨東病院や伊豆諸島の診療所での勤務されたそうです。

1、自治医科大学医学部助手

2、厚生省保険局医療課

3、世界保健機関西太平洋地域事務局事務局長

4、自治医科大学地域医療学センター教授

5、世界保健機関執行理事

6、独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構理事長

7、世界保健総会会長などを歴任

8、国立国際医療研究センター顧問

9、地域医療機能推進機構理事長

10、国際連合国際的な公衆衛生危機対応タスクフォース委員

11、新型コロナウイルス感染症対策本部新型コロナウイルス感染症対策専門家会議副座長

などされています。

凄いですね~経歴が凄すぎて、本当についていけないです。

尾身茂先生声はガラガラは元からなのか?世界からの評判は凄い

尾身茂先生の声はガラガラだとツイッター上で上がっていましたが、元からガラガラではありません。

確実に言えることは連日コロナ対策のせいで、疲れたが溜まっていると考えられます。
体調の方は見ていて本当に心配の所です。

こちらのTwitter上の声と元々の尾身先生の声を聴いてください!

声を聴く限り元々ガラガラの声ではないことがわかります。
確実に言えることは連日コロナ対策のせいで、疲れたが溜まっていると考えられます。
体調の方は見ていて本当に心配の所です。

尾身茂先生は世界からの評判凄いです。こちらを見てください!

●2000年ベトナム社会主義共和国名誉国民賞

●2001年小島三郎記念文化賞

●2002年香港地域医療学会名誉特別専門医

●2004年慶應義塾大学特選塾員。

●2008年ラオス人民民主共和国国民栄誉賞。

●2009年小児麻痺根絶貢献賞

世界でも尾身茂先生は大活躍されています。世界に与えた影響は凄まじいですね!
世界から、国民栄誉賞を貰っていますので、その凄さが物語っています。

尾身茂先生の家族はどんな人?


尾身先生の家族はどんな人なのか?気になりました。

奥さんの情報はなかったです。
子供については長女と長男がいるみたいですね。

なので…尾身先生の家族は4人家族になります。
自宅に関したら、日本の東京とフィリピンですね。

世界から評判が高い尾身茂先生は、子供から憧れの的ではないでしょうか!

関連記事

国会議員から4月から給料アップは何故?真相を知りたい!

菅首相の生い立ちや若い頃の画像は?経歴やプロフィールは?

加藤厚生労働大臣は辞めろとは?評判が最悪でネット上から非難の嵐?

ジョーバイデンの若い頃は?嫁や息子の家族の情報【まとめ】

まとめ

尾身茂先生はの経歴またプロフィール一覧をまとめました。

また声がガラガラなので、元から、がらがらなのか?どうか気になったので調べてきましたが、元からガラガラの声ではありません。間違いなく新型コロナの対策で連日疲れた溜まっていると考えられます。休んでほしい所ではありますが、今の世の中、尾身茂先生の力は必要不可欠です。応援しています。
最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする