カマラハリスの政策は何で日本への影響はある?

初の女性副大統領候補として、ジョーバイデンさんから指名をされています。
カマラハリスさん!

今回調べる内容として…
カマラハリスさんの政策は何なのか?
日本のへの影響はあるのか?

など気になる情報を調べてまとめてきました。

それでは行って見ましょう。

カマラハリスの政策は何?

この投稿をInstagramで見る

Kamala Harris(@kamalaharris)がシェアした投稿

カマラハリスさんの政策はなんなのか?

調べた所…
結論を先に申し上げると、具体的な政策についてはでておりません。
ただ…

カマラハリスさんが政策として挙げられているのは…

【雇用を生み出す】と雇用創出や米国への生産回帰を強調

【数百万人の雇用を生み出す】

選挙選でコメントされていました。

今現在、新型コロナの影響で…

失業率がどんどん増えているそう。
アメリカの雇用市場は崩壊するともいわれていて、新型コロナの影響でアメリカ人の6人に1人が仕事を失う可能性があるそうです。

アメリカの経済活動を回復させるために早急に取り組まないといけない課題なのでしょうね。
ですが…

どうやって数百万人の雇用を生み出していくのか?などの具体的な案がでていませんので、今後、大統領選挙が近づいていくにつれて明らかになっていくと感じます。

また…

カマラハリスさんは黒人で女性で今回史上初の副大統領になるかもしれないと…

世界中が大注目されています。

期待されているポイントして…
絶対上げられる政策は…

間違いなく

人種差別の件です。

人種差別の件で忘れられない問題として…

2020年の5月25日に起きた出来事で…

アメリカの黒人男性が警察官に首を押さえつけられて亡くなられた件です。

これをきっかけに全米でデモが広がりました。

アメリカ人の人々が訴える、人種差別や格差の問題。

この問題に対して、カマラハリスさんは今後政策としてどう取り組むことになるのか?
私は個人的にすごく注目していますし、必ずこの問題に関しては、世界中が注目しているのではないかと感じます。

そして…

最後に政策の可能性として挙げらるのは税制です。

アメリカ経済の景気回復をするには最も重要な要素です。

なので…
税制に関して何かしらの対策をされるのでは?ないかと感じます。

日本への影響は?

カマラハリスさんの政策によって、日本への影響はあるのかどうか?

実際の所…
今現在はわかりません。

ですが…
カマラハリスさんが副大統領になるということはジョーバイデンさんが大統領になられます。

ジョーバイデンさんが政策について、税政策案を発表し、その後もいくつかの税制案について話されていました。

まとめて行きますね。

●オバマケア制度(国民健康保険のようなもの)を維持し、改善したいと考えている

●製薬会社が生産を海外に移すための税制上の優遇措置を排除する

退職後の貯蓄から介護保険などを支払う高齢者のための増税給付を要求しています。

ジョーバイデンさんが大統領になった時は、65歳以上の低賃金労働者が稼得所得に対する税額の控除を請求をできるようなシステムを作るようです。

●バイデンは障がい者を雇う中小企業を含むすべての雇用者のために増税税控除を要求する計画を考えているよう

完全な電気自動車税額控除を行うことによる【クリーンエネルギー革命】を考えている。

●初めて住宅を購入する人に対して最大15,000ドルの新しい還付可能な税額控除を作成する計画

●2017年の税制改正法により、法人所得率が35%から21%に引き下げられました。

これに対しバイデンは、この法人所得率を28%まで引き上げたいと考えています。

さらに、大企業には15%の最低税率を要求をされています。

以上のことからアメリカ株や日本の景気に影響が出ると考えられます!

関連記事

まとめ

カラマハリスさんの政策について、【雇用を生み出す】【数百万人の雇用を生み出す】などのコメントされています。
また私の予想として、人種差別の件やジョーバイデンさんも発表されています。税制についての政策もどんどん打ち出されていくと思います。
日本への影響として、アメリカ株や日本の景気に影響が出る可能性が高いですね。

今後の大統領選挙が楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする