新鍋理沙の引退理由は何?今後は監督のなる可能性はあるか?

元日本代表の新鍋理沙さんが引退を発表されました。

とても残念なことですね。
今後はどういった活動されていくのか?気になる所です。

それにまず何故,今回引退されるのか?その理由が知りたい所です。
テレビのニュースでは引退理由がコメントされておらず、何故?今このタイミングなのか不思議に思います。

今後は東京オリンピックも控えていますし、本当に残念な限りです。

なので…

今回の記事では新鍋理沙さんの引退理由と、今後は監督になる可能性など色々と私自身が考察していこうと思います。

それでは気になる人はさっそく見ていきましょう!

新鍋理沙さんが引退した理由とは?

新鍋理沙さんの突然の引退理由は本当に知りたい所です。

ですが…
感じんの引退理由がわかりません。

なので…

私自身が引退理由を考察していきます。
引退理由として考えらえるのは年齢です。

新鍋理沙さんの年齢は29歳です。

こちらを見てください!

■バレーボール選手 ピークの年齢
・アタッカー: 24 ~ 28歳
・セッター: 24 ~ 32歳
・リベロ:24 ~ 30歳

※参考
2010年 世界選手権銅メダル獲得の木村沙織選手:24歳
2000年 シドニー五輪出場を逃した竹下佳江選手:22歳
2012年 ロンドン五輪で銅メダルの竹下佳江選手:34歳
2012年 ロンドン五輪で銅メダルの佐野優子選手:33歳

■何歳で引退するか
全盛時の活躍ができなくなりバットを置いたプロ野球選手もいれば、最高年齢ゴール記録を更新し続けるサッカー選手もいます。 何歳で引退するかは選手個人のスタイルにもよりますので、近年全日本レベルの選手が実際に引退した年齢をお伝えします。

櫻井 由香 (L): 37歳 – デンソー引退しVリーグ機構事務局へ
竹下 佳江 (S): 35歳 – ロンドン五輪後休養、1年後引退発表
狩野 美雪 (WS): 34歳 – 久光製薬から海外移籍後引退
大村加奈子(WS): 33歳 – 久光製薬から京都雅移籍後引退
高橋みゆき(WS): 33歳 – NEC退社芸能界入り後トヨタ車体復帰1年で引退
杉山 祥子 (MB):33歳 – NECで連続出場試合数記録更新し引退
大友 愛(MB): 31歳 – ロンドン五輪後1シーズンプレーし引退
濱口華菜里 (L): 27歳 – 東レを勇退
井野亜季子 (L): 27歳 – NECから海外移籍後引退

こちらの表を見ればわかると思いますが、数々の女子バレー選手が30代前後で引退されています。

新鍋理沙さんも年齢が29歳ということですから、バレーボールのピークの近い年齢にいました。

年齢によって、いつもの動きができなくなった可能性が考えられます。

プロスポーツ選手が誰もが陥る現象です。
年齢での引退は可能性としては高いと思います。

まして…

日本代表の中田久美監督とは絆が凄く深いだけに、このタイミングは凄く疑問に思います。

ファンも当然感じていることなので、余程の理由がないと引退という決断をしないと感じます。

仮にコロナの影響がなければ、東京オリンピックを最後に引退を考えられていたのかもしれません。

しかし、東京オリンピックが開催されるという保証はありません。
年齢も年齢だけに、今回の引退の道を選んだのではないかと感じます。

応援していただけに残念な限りです。

今後は監督になる可能性はある?

新鍋理沙さんの今後の活動が凄く気になります。

まだ引退発表から、今後について何も発表がわからず、凄く気になる部分ではあります。

私として…
今後はどこかのチームの監督になるのではないかと感じます。
理由として…

こちらのコメント見てください!

新鍋理沙さんの両親はバレーボールの監督をしていたとの情報がありました。
元々バレーボールを始めたきっかけが両親のようですね。

両親がバレーボールに携わっていたら自ずとバレーボールをするのは当たり前かもしれませんね!

なので…

今後の活動として、どこのチームかはわかりませんが、両親と同じように、バレーボールの監督をやられていていくのではないかと私自身感じております。

勝手な考察なので…
実際の今後はどういった道を歩まれていくのかはわかりませんが…

どういった道を行くにしても、個人的にはバレーボールには携わって行ってほしいですね!

関連記事

まとめ

新鍋理沙さんの引退理由は年齢だと私自身感じております。
プロスポーツ選手であれば、誰もが通る道なので、可能性としては高いのではないかと感じます。

また…
バレーボール引退後は両親も監督をされていて、私の希望もありますが、引退後は監督をやられるのではないかと感じます。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする