丸山城志郎は校則違反で退学した高校はどこで理由は?生い立ちは?

東京オリンピックの柔道66キロでの内定選手の戦いが…

2020年12月13日に行われます。
凄く楽しみですね。

なので…
今回は12月13の決戦に出場されます。
丸山城四郎さんについて調べ行きたいと思います。

調べる内容としては…
丸山城四郎さんの高校はどこなのか?

また、高校を校則違反で退学した過去があるようです。
なので退学した理由も気になります。

そして…
丸山城四郎さんのことをもっと知りたい方、又知らない方の為に、生い立ちや経歴,プロフィールをまとました。

気になる人は続きを見てください!

丸山城四郎の校則違反で退学した高校はどこ?

さっそく丸山城四郎が校則違反で退学した高校はどこなのか?
気になる所ではあるので、まとめていきます。

調べて見た所…
当時通われていた高校は!

桐蔭学園高校だということが判明しました。

そして、こちらの高校は詳しく調べた所、場所は神奈川県にあります。
中学,高校の一貫教育とのことなので…

丸山城四郎さんは中学も桐蔭学園中学に通われていたことになりますね。

丸山城四郎さんの出身を調べて見た所、宮崎県とのことなので、柔道をするために,神奈川県にあります、桐蔭学園に通われていたことになりますね。

そして…

びっくりなのが、桐光学園の偏差値です。
調べた所なんと、65~68とのことなので頭も本当にいいですね。

文武両道をされていた、丸山城四郎さんは校則違反で高校を退学されます。

詳しい情報を後で見ていきます。

高校を退学した理由が一体何?

丸山城四郎さんが高校を校則違反で退学した理由について…

ズバリ!

恋愛です。

びっくりですね。
まさか恋愛で退学になるなんて酷い話ではありますね。

ですが…
詳しく調べて見ると、当時丸山城四郎さんは寮で暮らしていたそう。
そして、なんと寮に彼女を連れてきていた所バレたようですね。

相手は女子柔道部の方だったようです。

恋愛で高校を退学になるなんて、凄くきついですが、寮というのはいけないことではありますね。

丸山城四郎さん、高校を恋愛によって退学されてからは,転向という形で沖学園に入学されていました。

沖学園について調べて見ると…

偏差値については40

肝心の柔道の成績に関しては…

全国高等学校柔道大会福岡県大会で男子の団体が4位の成績を残されていました。

優勝ではありませんが強い高校なのは間違いなさそうです。

また、こちらの沖学園では桐蔭学園の恋愛によって、退学などのことは起きなく、無事に卒業されていました。

丸山城四郎の生い立ちは?今までの経歴やプロフィールは?

丸山城四郎さんの生い立ちについて見ていきます。

柔道を始めた年齢が早いです。
なんと5歳頃だったよう。

しかも父親が柔道の師範をされていて、その場所が泰山学舎

場所は宮崎にあります。

父親に関してはオリンピック過去に出場経験がある方で…
名前が丸山顕志!

顔画像を見た所、かっこいい方ですね。

オリンピックでは柔道65キロ級に出場されて7位の成績!

経歴が凄いです。

そんな偉大な父親から指導を5歳頃からされていたことになります。

その影響で…

丸山城四郎さんは小学生で全国3位の成績を残すなどされていました。

中学の頃に関しては、全国大会で、60キロ級で優勝されるなど柔道の才能は父親譲りですねね。

又高校では、中学と同様、全国大会で優勝されているのか?
思いましたが、成績は高校2年生のインターハイベスト16位だったそう。

その後は、先ほどもお伝えした。
高校を校則違反で退学して…

沖学園に転向されます。

沖学園は福岡市にある学校です。

こちらの高校を卒業されています。

大学に関したら…

天理大学に入学されています。

天理大学では、全日本ジュニアで優勝されるなどの成績を残されています。

社会人ではリオデジャネイロオリンピックテスト大会で優勝や5月のグランプリ・アルマトイで優勝されるなど圧倒的です。

その後の大会でも活躍されています。

プロフィール

●名前…丸山城四郎【まるやまじょうしろう】

●生年月日…1993年8月11日

●出身…宮崎県

●階級…66キロ級

●身長…167cm

●所属…ミキハウス

関連記事

人気記事

まとめ

丸山城四郎の校則違反で退学した高校は桐光学園です。

退学理由に関しては、女子柔道部との恋愛だったようです。
生い立ちに関しては、柔道部5歳の年齢から始め、小学生の頃から、全国大会に出場され活躍されています。
父親が道場の師範ということもあり、柔道の英才教育をされていたのでしょうね。

今現在に関しては、オリンピック候補選手でもあるので、凄いです。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ