金谷拓実の学歴や経歴は?恋人の顔画像や馴れ初めを知りたい!

今回、今現在大学生で世界ナンバーワンアマチュア選手の称号を獲得されたとの情報がネットニュースに上がっていました。

名前は金谷拓実さん!

どういった人物なのか?
学歴や経歴、恋人の顔画像や馴れ初めなど、気になる情報を調べてまとめてきました。

続きが気になる人は見てください!

金谷拓実の学歴や経歴は何?

プロフィール

●名前…金谷拓実【かなやたくみ】

●生年月日…1998年5月23日

●年齢…22歳【2020年9月時点】

●出身…広島県

●血液型…0型

●身長…170cm

●所属…尾道ゴルフ倶楽部

学歴

●呉市立昭和北中学校

●広島国際学院高校

●東北福祉大学在学中

経歴

金谷拓実さんがゴルフを始めたのは…

なんと5歳頃だとのことです。

幼少の頃からゴルフを始められたのですね。

そして、ゴルフを始めた理由が楽しそうだったとのことです。
凄いですよね。

楽しそうから始めたゴルフが、今はアマで世界1位の称号を手にされました。

今後プロとして本格的に転向されると、どれだけの結果を残されるのか本当に楽しみですね。

そんな金谷拓実さんは…
得意のクラブが、パターとのことです。

そして…
金谷拓実さんのドライバースコアが驚異の280ヤードとのことです。

凄いですね。

目標とする人なんですが…

以外な事実なんですが…

まさかの大リーガー

●田中将大さん

流石にこれには驚きでした。

てっきりプロゴルファーの選手が目標とする人ならわかりますが、何故?田中将大さんなのか?

調べた所…

わかりませんでした。

そして…
今回金谷拓実さんは日本史上初のとなる【マーク・マコーマックメダル】を受賞されました。

本当に凄い方です。

それに過去に経歴を見るにあたり、ゴルフの成績が凄すぎます。

まとめましたので見てください!

●2010年…中国小学生ゴルフ大会【優勝】

●2011年…広島県高等学校ゴルフ選手権新人戦【優勝】

●2013年…中国ジュニアゴルフ選手権【優勝】

広島県高等学校ゴルフ選手権中学生大会【優勝】

●2014年…広島県総合体育大会【優勝】

●2015年…全国高等学校ゴルフ選手権春季大会【優勝】

2015年…日本アマチュアゴルフ選手権競技【優勝】

●2016年…全国高等学校ゴルフ選手権【優勝】

文部科学大臣杯争奪全国高等学校ゴルフ選手権春希大会【優勝】

●2018年…アジア競技大会団体【優勝】

アジア・パシフィックアマチュア選手権【優勝】

ネイバーズトロフィーチーム選手権 個人・団体【優勝】

第11回 ボナラックトロフィー アジア太平洋選抜VSヨーロッパ選抜マッチ選手権 【優勝】

●2019年…三井住友VISA太平洋マスターズ【優勝】

●2020年…世界ナンバーワンアマチュア選手の称号「マーク・マコーマックメダル」を受賞

全米アマと欧州アマの終了時点で、世界アマランク1位の選手に与えられる“アマ世界一”の賞

成績が凄すぎます。

金谷拓実の恋人はどんな人?顔画像や馴れ初めは?

金谷拓実さんの学歴や経歴を見ていきました。

何度も思いますが、ゴルファーとして、凄い方です。

そんなすごい方ですから…
どうしても気になるのが恋人の存在ですよね。

金谷拓実さんの恋人の存在を調べた所…

まさかの情報がありませんでした。
SNS上調べたのですが…

恋人の情報が無く、もしかして、今現在はゴルフのみ集中されているのかもしれませんね。

残念ですが…
金谷拓実さんの恋愛について深く調べるにあたり、気になる情報がわかりました。

それは…

金谷拓実さんの好きな芸能人です。

好きな芸能人を知ることにより、女性のタイプがなんとなくわかりますよね。

調べた所…

●堀北真希さん

だと判明しました。

顔画像はこちら…

かわいいですし、綺麗な方ですよね。

ですが…
堀北真希さんはすでに結婚されていますね。

金谷拓実さんは堀北真希さんのような女性が好きなのでしょうね。

今後、恋人が出来たら馴れ初めなどの情報がニュースに乗るかもしれませんね。

ゴルフの活躍も気になりますが、今後の恋人の情報も気になりますね。

関連記事

まとめ

金谷拓実さんの学歴や経歴は、ゴルファーとして本当に凄い成績を残されていました。
すごい方です。
恋人の存在がいるのか調べた所、SNS上など調べましたが、何一つ恋人の情報がなかったのでもしかして、今はゴルフに集中されていて、いないのかもしれません。

今後ネットニュースに恋人の馴れ初めや顔画像に流れる事を期待して待っています。
本当に気になる方なので、今後どんな活躍をされるのか楽しみですね。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする