加藤豪将の現在の年収や3a時代の年俸は?日本球界に行く可能性は?

メジャー、ブルージョイズとマイナー契約をされていました。
加藤豪将【かとうごうすけ】選手!

2022年のメジャー昇格はどうなるのか、気になっていましたが、なんと、メジャー開幕の28人の枠に入ることが出来たようです。

本当におめでたいことですね。

そんな加藤豪将選手、メジャーの開幕に入ることが出来たということなので、気になるのがお金事情です。

現在の年収は一体どうなっていくのか…?
気になる部分ではあります。

また、3a時代の年俸推移はどうだったのか?
メジャーとマイナーリーグでは選手の待遇が全然違うと聞きます。
当時の手取りのお金についても見ていきます。

そして、加藤豪将選手、今回メジャーの昇格を果たしましたが、日本球界には行く可能性は今後あるのかどうかなど調べてまとめていきました。

気になる人は続きを見てください!

加藤豪将の現在【2022年】の年収の金額はいくら?メジャ―支配下登録のお金は?

加藤豪将選手【かとうごうすけ】選手の現在の年収の金額はいくらなのか、まずは見ていきたいと思います。

分かりやすい、年俸の推移表がありました。

筆者作成

出典:ヤフー

黄色のマークがついてるのが、メジャーリーグの最低年俸が表示されています。
年々メジャーリーグの最低年俸が増加しているのがわかると思います。

2011年から現在の2022年と比べても金額は明からですね。

現在の最低年俸が、57万ドルなっていますね!

なので、加藤豪将選手の年収は57万ドル【日本円で約7000千万】

結構な金額を貰えるよう。
メジャーリーグって夢のある世界ですね!

凄いです!

続いて3a時代の年俸推移を見ていきます。

3a時代の年俸推移は?手取りが少ない?

加藤豪将選手【かとうごうすけ】メジャーに昇格を獲得するまで、マイナーリーグ、主に3aに所属されていたようです。

苦労人として、ネット上でも書かれていました。
メジャーに昇格するまで、なんと10年もの歳月が経ったようです。

現在の年齢は27歳、17歳からマイナーリーグにいたということですね!

そして、気になる3a時代の年俸はどうだったのでしょうか?

調べて行きました所…
気になる記事を発見!

ジャイアンツのシアー投手の総支給額は1万275ドル(約110万円)、

手取りは8216ドル58セント(約88万円)

出典:fullーCount

実際の3aの選手の年俸が出ていました。

メジャーとマイナーリーグでは、大きく年俸が違うようですね。

年収がバイトレベルです。
この金額じゃあ普通に考えて、生活できませんよね。

実際、この金額を貰いながら、メジャーの選手でありながら、野球とバイトを掛け持ちされながら、夢を目指している選手が多数いるようです。

厳しい世界ですよね!

ですが、メジャー昇格まで、昇りつめれば、夢のある金額を獲得することが出来るようです。

なので、加藤豪将選手の年俸も80万から100万程度だったのでしょうね。
月の手取りは約10万程度

また、マイナーリーグでは、メジャーとは違い、バスで何時間も移動するよう。
もちろん、メジャーの選手は飛行機です。

その他にも、食べ物、練習する環境、泊まる場所など、メジャーとは待遇が全然違うよう。

給料の面以外でも、マイナーリーグの選手は厳しい環境ですね!

続いて、加藤豪将選手の資産や獲得した金額について見ていきます

資産がどれくらいある通算の獲得したマネーは?

加藤豪将選手【かとうごうすけ】の3a時代の獲得した通産について…

一体どれぐらいのお金を獲得されたのか?

調べた所…
加藤豪将選手はメジャーに昇格されるまで、マイナーリーグで10年間もいたとのことを先ほどお伝えしましたね。

そして、マイナーリーグの年俸は80万から110万程度です。

単純に計算すると、10年間で獲得した金額は約1000万ということになりますが…

加藤豪将選手、なんとメジャーに入団した時、契約をがっぽり貰っているんですよね!
その金額は、契約金84万5700ドル

日本円に換算すると、当時のレートから約9000万と言われています。
2013年にヤンキースから2巡目の指名を受けた時に貰えた金額のようです。

凄い金額ですよね!

なので、この契約金を足していきますと、通算の獲得した金額は約1億円ということになります。

最期に資産についてですが…
残念ながら情報としてはありませんでした。

簡単な予測として、アメリカで生活をするにあたり、一か月の生活費は20万から40万といわれているようです。

年間で200万から400万!

10年間に換算すると、2000万から4000万ということになります。

単純計算として、加藤豪将選手の資産は残り、6000万から8000万ということになります。

もちろん、人それぞれ生活スタイル違いますから、月の生活費、年間にかかる費用は違います。
あくまでアメリカの1ヶ月の生活費から予測してだしました。

加藤豪将選手【かとうごうすけ】日本球界に行く可能性は?

最期に加藤豪将選手【かとうごうすけ】は日本球界に行く可能性について見ていきます。

2022年はメジャーに昇格されましたので、もちろん、日本球界に行くことはないですよね。
ですが、今後はどるなるのかはわかりませんよね!

気になる記事を発見!

6歳で野球を始めて以来、情熱を失ったことはない。僕の目標はずっと同じ。マイナーでの長いキャリアを通して(目標が)変わることはなかった。これからも前進あるのみ

出典:fullーCount

加藤豪将選手がコメントされていました。

日本球界に行きたいなどのコメントを探していましたが、どこにもなく、あるのはメジャーに対しての情熱だけ!

予測として、日本球界に行くことは今後ないのでは?ないかと感じます。

関連記事

関連記事

まとめ

加藤豪将選手【かとうごうすけ】の現在の年収に関しては、約7000万

3a時代の年俸の推移は100万程度のよう。
契約金が当時9000万獲得、マイナーリーグで10年間もいたようなので…
1000万、月の手取りは10万程度

通算獲得した金額は約1億

日本球界にいきたいなどのコメントを見つける事ができませんでした。
メジャー対しての情熱のコメントが多数ありましたので、日本球界に行くことは考えてないのかもしれませんね。

今後の活躍に期待です。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ