智弁和歌山!高嶋監督の辞任騒動を徹底解明!また引退はいつなの?

智弁和歌山の高嶋監督は一時期引退騒動が流れていました。
びっくりしたことは今でも覚えています。

どうなるんだ今後は?

目が話せません…

今年の夏は大丈夫か?
などいらぬ心配が…汗

今現在、高嶋監督の気になる点が、……
引退いつなの?かつての引退騒動の真相は?

今回徹底的に調べてまいりました。

あなたは今後の智弁和歌山の野球を違った形で見れるかもしれません!

智弁和歌山、高嶋監督引退はいつ引退するのか?

一時期高嶋監督の引退説が流れていましたが、

ですが…

学校側から要請が合ったみたいです。

何故やめさせてもらえないのか?

学校側の事情があるみたいです

2018年4月 学校創立40周年を迎える

2018年夏  甲子園大会100年

この2つが関係しているみたいです。

ですが…

もしかしたら、ほかにも、高嶋監督と学校側との、事情があると思います。
私の調べではこの2つが有力候補です。

私自身は、高校野球のファンとして、少しでも長く甲子園での監督の選手達の姿を
見てみたいですね!

高嶋監督辞任騒動!何故手を上げてしまったか本当のわけ

高嶋監督が手を上げたことが原因ですね!

高野連から3ヶ月の謹慎処分を言い渡されているみたいです。

ですが…背景にはこんな理由がありました・

●2/12のNHK「クローズアップ現代」

 先週火曜日のクローズアップ現代で、「体罰 なぜ繰り返されるのか」が放送され、後半で、智弁和歌山高校の高嶋仁野球部監督の模索が紹介されていました。

●智弁和歌山高校野球部は

 甲子園の選手権出場20回、うち優勝2回・準優勝1回、選抜出場10回、うち優勝1回・準優勝1回を誇る強豪校。高嶋監督は、甲子園で通算63勝で、最多勝記録を更新中という凄い監督である。

●2000年夏のある出来事 

 私は準々決勝・準決勝・決勝と同校の試合を甲子園で生で見た。そして見事優勝を遂げた。

 閉会式も終わり、取材や祝福などで忙しいはずの同監督が、ユニフォーム姿で審判室を訪れたという。

 そして、清水審判(弁護士)に深々と「永い間お世話になりました」と頭を下げられた。前日の毎日新聞で、同審判の引退が報じられていたからである。

 優勝チームの監督はさすがだ、同校の選手達は優勝以上のものを学んでいるに違いない、と思った、と清水先生から伝え聞いたことがある。

●監督になって4年目の出来事

 40年の監督生活の4年目。ある大勝した練習試合で、点の取られ方がなっていないと感じた同監督は、チームに活を入れようと厳しい練習を命じた。すると選手たちは、とてもついていけないと、練習を放棄して帰ってしまう。

 この事件をきっかけに指導法を変える。今までの指導は一方通行だった。選手に「理解をさせる」ことがどうしても必要だと感じる。なぜこれをしないといけないのかを先に話をすれば、どんどんやってくれる。そして監督としてみるみる実績を上げていく。

 一人ひとりに向き合えるよう野球部員の人数を1学年10人に絞る。

●5年前の挫折

 ところが、5年前に大きな挫折を経験する。甲子園で、ある選手が個人プレーに走り、負けてしまった。チーム全員が泣いて悔しがった。

 その直後の練習試合で、その選手がまた同じプレーをして負けてしまった。反省する様子のない選手に、高嶋監督は、仲間の気持ちを考えろと叱り、思わず蹴ってしまった。

 高嶋監督は、「愛情をもって手を出すってそんなことはありえない。自分の経験からいうと、『この野郎』と思ってやってしまうのですね。自分の指導力のなさをそこにぶつけているわけです」と正直に言う。

●二度と手を上げない決意

 高嶋監督は、二度と手を上げないと決意。忍耐力をつけるため、週に2回、午前2時に起きて高野山までの20キロの山道を歩いている。

 ここでは、選手のよい面や頑張っている姿に改めて気付けるという。「片面じゃなしに、裏面、側面とじっくり見てやる、そういう指導者になっていかないと、選手もなかなかついてこないと思うんですね。そういう意味ではまだ未熟ですね」。


手をあげてしまったことは残念なかぎりです。
ですが、びっくりなのが、手をあげてしまった選手は何を隠そう……この選手

日本代表にも選出された岡田俊哉選手!!

もし引退するなら次世代監督候補いるのか?

候補に上がってるのは中谷コーチみたいです。
中谷コーチは、大学から、ノンプロに行くというルートを作っていたそうですね~

智弁和歌山には、中谷コーチがプロで経験したことを選手に教えていて、
実際にプロが行っているトレーニングを入れたり、ピッチャーの球をうけて、「田中マー君とええ勝負するぞ」って声かけたりして、高嶋監督とは違った練習方法を取りいれているみたいです。

選手からしてみたら、贅沢なことですしありがたいことですよね!
智弁和歌山が強いわけがわかった気がします。

高嶋監督のこれまでの功績は?

監督のこれまでの功績はすごいです。

甲子園出場回数:37回

●甲子園通算勝利:64勝

歴代最多で、これから先破られることはないと私自身感じております。

功績はもちろんすごいですが、監督の指導についていってる選手の皆さんもすごなあと思います

智弁和歌山の印象は打のイメージがものすごく高いです。以下にして、あれだけの打撃力が発揮しているのか、練習の賜物なんだと感じています

これも常日頃からの監督の指導合っての結果なんだろうなと思います。
これから先も甲子園の記録をどんどん伸ばして言ってほしいと思います。

何人の選手を高嶋監督はプロ野球に送り出したのか?

私が調べた所、現在プロ野球で活躍している選手は?

●武内 晋一   ヤクルト   内野手

●岡田 俊哉    中日    投手

●西川 遥輝   日ハム    外野手

この3人が現役で活躍している選手みたいです。過去の選手もいるとは思いますが、
現時点ではわかりませんでした。

もし分かり次第、またブログを更新していきたいと思います。

智弁和歌山高嶋監督名言集

数々の功績を残された高嶋監督。
甲子園では、さまざまな言葉、名言も残されたいるでしょう。

心を熱くさせて、読んでくださいね!

高校野球は教育の一環ではない勝負の厳しさを味わう場だ
●苦しい思いをした人間だけが逆境をチャンスに変える

まとめ

智弁和歌山の今後注目ですね!高嶋監督がいつまで、続けられるのか?
また色んな名言も飛び出すでしょう!
一高校野球ファンとして今後の智弁和歌山には注目したいですね!

甲子園にはまた見に行きたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする