佐々木朗希投手に海外の反応は?メジャーリーグも視野に入れているか

今回令和の怪物!

佐々木朗希について書いていこうと思います。
いやー凄すぎ。
私( ゚Д゚)しちゃいました。

160キロを超える選手がまた現れた。しかも大谷翔平投手よりも早いスピードで…( ´∀` )
一気に日本中の話題を持っていきましたね。
今や時の人になりつつある。佐々木朗希投手!

いっぱい書きたいことはあるのですが…
今回私が佐々木朗希投手について各内容は、ブログのタイトルにも書いてる通りに、佐々木朗希投手に海外の反応はどうなのか?

要は高校生初の日本プロ集団からではなく、メジャーに入る可能性はあるのかどうか?
など…

メジャーの球団はもちろんのこと、日本の球団の評価も書いていこう思います。

佐々木朗希の経歴を公開

【日本記録!?】大船渡高校 佐々木 163キロの剛速球

●身長…190cm

●体重…86キロ

●投打…右投げ右打ち

●生年月日…2001年11月3日

●出身地…岩手県

●経歴

中学時代

大船渡一中で軟式野球をプレーし、3年夏にKWBボールの選抜チーム・オール氣仙に選ばれる。岩手大会は優勝も、全国大会につながる東北大会で敗れた。

高2夏まで

一年夏に、いきなり147キロを出し、大きな話題に、二年夏は最速が150キロを超えるどころか、9回まで球速が150キロをほぼ下回らない状態を見せつけた。

高3春まで

二年秋は県大会準決勝まで進むも、こそで連敗し、東北大会には出場できず。3年春の高校代表研修合宿では160キロを超えるスピードガン表示もあった。

凄いですね…

高校生の一年生の時に147キロを記録しているみたいですね…佐々木朗希投手のポテンシャルの高さがやばいです。

佐々木朗希に海外の反応はどうか?メジャー球団の評価は

佐々木朗希に海外の反応は絶賛の嵐ですね…一部だけ載せておきます。

●海外メディアは早くも「ネクスト・ショウヘイオオタニ」と伝えている。

●カナダメディア「Bar Down」は「ネクスト・ショウヘイオオタニ」と称賛

次にメジャー球団評価一覧ですね…

●フィリーズの大慈弥環太平洋担当部長は「日本国内うんぬんではない。全世界の17、18歳世代を見ても、佐々木君は突出している。他の投手は比較にならないくらいの素材だと思う」

●ツインズ・高橋国際スカウト「大谷以上になる期待が持てる。足の上げ方はノーラン・ライアンみたい。まだまだスピードが出る。スライダーやフォークもすごい。

●ロイヤルズ・大屋国際スカウト「マイル表示で99(約159キロ)が出たのは(元キューバ代表エースの)コントレラス以来。びっくりした。質のいい99マイル。きれいな直球を投げる。一番きれいなシャドーピッチングのモーションで球を放っている感じ」

ドジャースは4人体制で見ていた。

他にフィリーズ、レイズ、オリオールズ、パイレーツ、アスレチックスのスカウトも佐々木に熱視線を送っていた。フィリーズ、オリオールズ、パイレーツ、アスレチックスは昨年11月、国学院栃木との練習試合で登板した際にもスカウトがチェックしていた。

アスレチックスにいたっては11月の練習試合以前に米国人スカウトがわざわざ来日

との情報も出ていますね…

正直、日本の球団よりメジャーの球団の方が熱心なのかな?って
思ってしまうほどです。( ゚Д゚)

日本での評価は?今年のドラフト候補筆頭

日本の評価も絶賛の嵐ですね…一部報道に出たコメントを載せています。

●ソフトバンクの永井スカウト部長

「12球団競合でしょう。プロ史上一番の投手になるかも」

●ソフトバンク杉山スカウトチーフ

「ポテンシャルの高さは素晴らしい。身長とか…走る姿とかを見てもものが違う。」

●日ハムスカウト部長

「高校生の規模を超えている。エンジンの大きさがすごい」

●巨人スカウト部長

「佐々木朗希投手の直球のキレは今プロに入っても三本の指に入る。」

●中日チーフスカウト

「メジャーリーガより上の素質」

「ピッチャーの素質として群をにいている。過去ダルビッシュ、田中将大、大谷翔平を見てきたが、高校生レベルでは彼らより頭一つリードしています。
ドラフトでは、9~10球団あたり、史上最多入札数になるだろうと予想!」

●ロッテからは松本球団本部長

「モノが違うと思います。トップレベルは間違いない。現時点でもプロで放れる」

佐々木朗希投手はメジャーリーグには視野に入れている?

佐々木朗希投手はメジャーリーグには視野に入っているのか?
私自身すごく気になったポイントでもあったのですが…

調べた所…

佐々木朗希投手に気になるコメントがありました。

それがこちら

「(メジャーへの)思いは今はありませんが、これから先、その時その時で考えていきたい」(引用:東スポ)

なるほど…

日本のプロ野球でやっていくんだなあと感じました。
私管理人としては少し残念ではありますが、のちに日本のプロ野球からメジャーに行ってほしいと感じました。

まとめ

佐々木朗希に海外の反応は絶賛の嵐ですね…
160キロ以上を投げる投手がメジャーにも数多くいるかというとそうではありません。
ましてやまだ高校生ですから、これからの伸びしろを考えると、本当に楽しみでしかたありません。

今回はドラフトの目玉として、各球団がどの選手を取りに行くのか?
本当にわかりません。
それぐらい、令和元年の高校生のレベルの高さがうかがえます。
どの選手もポテンシャルが高く、今年のドラフトは大いに盛り上がることは間違いないので…
楽しみにして結果を待ちたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする