藤本竜輝の経歴は?球速や球種はスカウトの評価は【ドラフト候補】

今回ドラフト候補にも上がっている藤本竜輝選手について経歴から球速や球種、スカウトの評価はどうなっているのか…

など…

あなたが知りたいであろう情報をまとめてみました。

それでは行って見ましょう!

藤本竜輝選手の経歴一覧!

身長…180cm

体重…74キロ

投打…右投げ右打ち

生年月日…2001年11月1日

出身地…兵庫県

経歴

小学校3年生の時に野球を始める

兵庫教育大付属中野球部を経て、社高校に入学

2年生夏から活躍

チームも夏にベスト8に進出

新チームからエース

秋はベスト4に進出

3年生春はケガで試合には出れず。
チームはベスト8

経歴を見たら甲子園まで…あと少しの所ではありますね。
社高校は私立と思い気や調べた所、なんと…
公立の高校ではありませんか!!
ドラフト候補まであがっていたので野球に力を入れている=私立のイメージ私の中であったのですが…

凄いですね…
文武両道ですか!それで…あの球速、球種ですか! 【球速、球種は後程説明】
プロの評価も高まるはずです。( ゚Д゚)

それではお待ちかねの藤本竜輝選手の球速を見ていきましょう。

藤本竜輝選手の球速は?高校入学時まさかの…

藤本竜輝選手の球速は最速で147キロを計測するそうです…

これはまたえぐいボールですね…

高校を入学時すでに135キロを記録していたそうです。

マジかよ
友人
ただ入学した直後は即7キロアップしたそうよ!?

いや~本当にすごいですね…

ということは高校生の一年生の時から球速が140キロを超えていたことになります。
社高校の監督さんの評価も相当高かったはずですね…
恐るべし…

藤本竜輝選手!( ゚Д゚)

次に球種を見ていこう。

ドラフト注目選手の藤本竜輝選手の球種はスライダーが多彩!

藤本竜輝選手の球種は以下の三種類

●3種のスライダー

●チェンジアップ、

●カーブ

一番自身があるのは低めで空振りを取りに行くスライダーが得意球みたいですね…

コースの不得意はなく右打者のインコースにも躊躇なく投げ込める強心臓の持ち主…
これであの球速140キロを常時投げ込まれたら、なかなか打てないですよ。

周りの評価も高いはずですよ!

プロ野球の登竜門!スカウトの人達から見た評価はどうなのか?

阪神が藤本竜輝選手をリストアップしていますね…
コメントがこちらになります!

地元・兵庫にも猛虎と縁がある逸材がいる。社の藤本竜輝投手で、今ドラフトで1位入団した近本の7学年後輩になる。最速147キロの右腕には熱視線がすでに注がれており、ある球団関係者も西と同様に年明けから本格的にマークすることを明かした。

藤本君は来年の兵庫県では一番の投手。近畿でも屈指でしょう。バランスの取れた投手らしい体格をしている。球速もコンスタントに140キロを超えるし力を入れたら145~146キロを出す。素材は一級品です。見ていくことになります」

須磨翔風の才木が16年ドラフト3位で入団して頭角を現してきており、近年は兵庫県の公立校が注目されている。今ドラフトでは3位まで野手を指名したため来秋は上位で投手を指名する可能性が高い。大船渡・佐々木、横浜・及川、星稜・奥川と高校生投手が豊作な中で、阪神は西に加えて藤本のマークを強めて成長を見守っていくつもりだ。

上記はドラフト会議情報局より引用しています。

やはりプロからの評価も高いですね…
藤本竜輝選手の球速について、コメントされていますが…
コントロールの良さや球種についてはコメントされてないですね!
少し残念ではありますが…
評価されているのは間違いないので、今年のドラフトはどうなることやら…

ただ…

他の球団からの情報は今だ出てないですね…

藤本竜輝選手の評価やみんなのコメントは?

藤本竜輝選手のツイッター上でのみなさんのコメントの評価も高いですね!
球速、球種もすごいですが…

【走塁をしっかりしてるところも注目してほしい】
【打撃、走塁もかなり積極的。なかなかの衝撃度】
とのコメント

なかなか見てるポイントが凄いですね…
なるほど確かに!
私もこのツイートを見た時は納得しました。
藤本竜輝選手の凄い所はピッチングだけではないですよね…

ドラフト候補まとめ

まとめ

藤本竜輝選手の経歴や球種、スカウトから見た評価についてまとめてみました。
今年のドラフト候補レベル高すぎじゃあないか?って本当に思います。( ´∀` )
140キロを投げる選手が当たり前になってきているので…

高校野球のレベルの高さをうかがえます。
藤本竜輝選手は今年の甲子園には惜しくも出場していませんが…
能力はピカイチなので…

今年のドラフト候補上位に入ってくることは間違いないと思うので…
楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする