キャンプでの網焼き【結局どれを選ぶべき】?

キャンプでの網焼きを選ぶポイントってあなたはわかりますか?

「どの網焼きも同じだろう」って私の友人が言っていたのですが、( ´∀` )

友人の言っていた気持ちはわかります。
なぜか…

私もバーベキュー初めての時、友人と同じことを思っていたので…!( ´∀` )
せっかくキャンプで家族や友人と来たのに、バーベキューの網焼きの選び方のせいで、
食材を焦がしてしまったり、食材に焦げ目がついたり、まあそれはそれで楽しいですが…( ´∀` )

できるだけそうならないように、私なりにポイントをまとめましたので、是非見てください!

キャンプで網焼きをする時の大事なポイント!

肉や魚の余分な脂を落として、美味しく食べるには網焼きが一番だ。
しかし使用する網は、何でもいい、という訳ではないんですよ…( ゚Д゚)

網を選ぶときに注意するのは、形成している鉄線の太さが重要。炭火は特に火力が強いので、細すぎると変形しやすく、一度錆びがついたら、ぼろぼろになってしまう( ノД`)シクシク…

できるだけ太い鉄線でできたものが望ましい。サイズも使用場所や人数、食材の量をまかなえる大きさを選ぶことが大事なんですよね( ´∀` )

綱焼きで、注意することは、綱自体の熱、つまり綱を加熱することが重要だ。

肉や魚を焼く時に、食材が綱に焦げ付いて離れなくなることがある。

いやー焦げ付いて離れなくなったら最悪ですからね( ノД`)シクシク…
十分注意するべきポイントですね…!

そして…

一体なぜ食材が離れなくなるのか?

これは、網が十分に熱を帯びない段階で食材を乗せたのが原因だ。( ノД`)シクシク…

なので…

食材を崩さないで、美味しく食べるには、網が完全に熱くなるのを待ってから、布などで油を薄く塗ってから食材を焼けばいいですよ!

使い終わった網についた食べ物は焚火の炎に当てるなど、高熱にさらすと炭化して簡単にはがれる。磨いて、薄く油を塗って保存することが重要です。

焼き網を大別すると2種類ある中のまず1つ目

まず一つ目の網焼きはこの太い横棒だけを組み合わせた網焼きですね…( ´∀` )

ステーキやタラバガニを丸ごと焼くなど、サイズが大きく重量感のある食材には、しっかりとしている太い鉄棒の焼き網が便利ですね…( ´∀` )

写真ではステーキやタラバガニは焼いてないですが…(笑)

簡単に言うとデカい食材はこの網焼きがオススメ

先ほども説明してますが、鉄線が太いほど錆びづらいのでオススメですよ!

2つ目

次に紹介するのが、この網が鉄線細くて縦横に編み込んだものです…!
小さな食材や、薄くスライスした肉など、柔らかい食材を焼くには、しっかりと受け止めてくれる細かい格子状の網が適していますね…!

ただこちらの網は鉄線が細ので、錆びやすくボロボロになってしまうのが早いので注意が必要ですよ!( ノД`)シクシク…

私個人的には、縦横に編み込んだ網のが好きなんですけど( ´∀` )

理由は、バーベキューで網は一度作ってそのまま捨てるので、洗う手間が省ける。

なので…

多少お金はかかりますが…

新しい網を何枚か持っていくことがベストだと感じますね

関連記事

まとめ

キャンプでは網焼きはとても大事ですね…

一番いいのが、二つのタイプの網焼きを持っていくことかなあと( ´∀` )
仮にどちらかの網焼きだけでも全然バーベキューは楽しめることができるのであまり深く考えないほうがいいですね…( ´∀` )

とにかく仲間とのキャンプを楽しめるようにご飯を食べながら、楽しく話しながらやっていくことが重要だと感じますね!

いやー今年の夏も熱いので、熱中症には気を付けていきましょう!

最後までブログを見ていただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする