間宮祥太朗の野球経験は?中学校まで野球部に所属していた?

今回俳優の間宮祥太朗さんについて記事を書いて行こうと思います。

間宮祥太朗さんと言えば、プロ野球の始球式でなんと139キロを投げてネット上で話題になりました。

そんな間宮祥太朗さんの野球経験【野球歴】が気になりますね。
ネット上では中学校まで野球部に所属されてとの噂もあるので実際の真相を気になりますの調べてきました。

気になる人は続きを見てください!

間宮祥太朗の野球経験【野球歴】が気になる!

間宮祥太朗さんの野球経験【野球歴】について気になるので調べてきました。

冒頭でもお伝えした通り、中学校まで野球経験者とことですが…

Twitter上で気になる投稿を発見!

結論が出ていますが…
間宮祥太朗さん本人がTwitter上で野球を8年間やられたそうです。

小学校1年生から、中学校まで2年生までです!

小学校時代の画像がありました。

ポジションはピッチャーをしていたそうです。
139キロのスピードを投げれたのは、野球部に8年間鍛えられたのが大きいのでしょうね!

動画で始球式で投げられていた動画があったので見て見てください!

間宮祥太朗くんの始球式がすごい!

中学校の野球部に所属していたのか?

先ほども言ったように間宮祥太朗さんは小学校から中学まで野球経験者です。

139キロ球を始球式で投げれるくらいですから…
中学校は野球部ではなく、シニアなどの硬式野球に所属されているのか?

疑問に思いました。

高校野球とは違い、中学校の野球部は軟式になってしまいます。

まさか…
硬式野球を一度も経験したことないとは思いますが…

上記のユウチューブの動画を見た所…
139キロを投げている映像で軟式の球を投げているとはどうしても思えないですね。

それに、仮に間宮祥太朗さんが中学校まで軟式野球経験者だとすると、いきなり139キロの球を投げれるのは不思議です。

第一、中学校で引退している野球経験者がいきなり、139キロの球を投げれるのは普通考えたらありえませんよね。

なので…

私の勝手な予想としては、中学校では、野球部に所属はしてしますが、中学校内の野球部ではなく、シニアの硬式野球経験者なのかと感じますが…

ですが…

情報として…
気になるツイートがあります。

間宮祥太朗さんは中学校が私立なのですが、なんと野球だけのために中学受験をしたとの情報があります。

中学校は法政第二中学校です。

こちらの中学校は野球の強豪校で有名な学校のようです。
しかもこちらの学校が凄いのが偏差値の高さです。

なんと驚異の64!
凄すぎますね!

神奈川県にある学校で、2018年に神奈川県の中学校野球大会で、ベスト16位の成績を出されていました。

ですが…
先ほども言ったように間宮祥太朗突如、中学校2年生で野球部を辞めてしまっています。
理由を見ていきましょう!

間宮祥太朗の野球部を辞めた理由は?

139キロを出す才能は溢れる間宮祥太朗さんが中学校2年生で野球部を辞めています。

理由は何だったのでしょうか?
気になったので調べた所…

周りの野球部と比べて、野球に対する熱量がなくなったそうです。

8年間も野球を一筋に続きて来られて、周りの熱量に対する状態に自分はついていけない思ったのでしょうね。

凄く勿体ないことではありますが、当時はそう感じていたのでしょうね。
楽しい野球が辛い野球に変わったのでしょうね!

野球経験をしている人であれば、誰しも感じる人は多いのではないかと感じます。

そんな間宮祥太朗さん、野球部を辞めた後は、モデルの世界に転身されます。

しかも中学3年生の時では、ドラマに初出演されていました。

関連記事

まとめ

間宮祥太朗さんの野球経験【野球歴】について調べた所、小学校1年生から中学校2年生まで野球部に所属していることがわかりました。

また、中学校では、私立の学校で野球部に入るために、受験されたとか…
凄すぎます。

その後、野球部を辞められてからも、俳優として大活躍されています。
本当に凄い方ですし、何より、引退されてから139キロの球を流れるのは普通に考えたらありえませんよね。

野球部を続けられていたら、今現在プロ野球で活躍されていたかもしれませんね!

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ