原泰久の嫁が情熱大陸に出演?離婚歴や理由はこじるりが原因

大人気漫画【キングダム】の作者原泰久さん!

最近のヤフーニュースでもタレントのこじるりさんとの熱愛などのニュースが良く出てきますすね。

しかし問題なのが…
原泰久さん実は結婚されていたとのこと、しかも子供いるとのことだそう。

そして…
原泰久さんの嫁さんは情熱大陸に出演されていたとの噂があったので事実がどうか確認したいと思います。画像がありましたら、載せていきたいと思います。

また…嫁さんとの離婚歴や離婚理由!

あなたが気になる情報をまとめて行きたいと思います。

それでは気になる人はさっそく見ていきましょう!

原泰久の離婚歴は事実!嫁は情熱大陸に出演されていた?

キングダム作者、原泰久さんは、調べた所、離婚歴があります。

しかも子供が3人もいるとの情報がわかりました。

子供の年齢は…

2020年時点で

●長男…13歳

●長女…11歳

●次男…7歳

の可能性が高いです。

理由として、原泰久さんの子供に関するTwitter上から推測いたしました。

こちらがその時の子供に関するツイートになります。

そして…

原泰久の嫁は情熱大陸に出演されていたとの情報がありましたので、さっそく見ていきます。

調べた所によると…
2016年の10月30日の放送【情熱大陸】で原泰久さんと一緒に嫁さんも出演していたのことです。

こちらがその時の画像になります。

優しそうな嫁さんですね。

【やりたいことをするっていうのはいいなと思って】とコメントされています。

嫁さんが車が運転をされていますね。

そして…

情熱大陸では…
原泰久さんが会社員時代の画像が公開されていました。
嫁さんもそこに映っていました。

原泰久の元嫁の拡大画像

綺麗な優しそうな方ですね。

嫁さんとは仲が凄く良かったようです。

原泰久さんのTwitter上では仲の良い夫婦にしか見えませんね。

それに原泰久さんの自宅は福岡市にあるようです。
嫁に送り迎えをしてもらいサラリーマンを辞めて、漫画家になるまで、ずっと励ましながら支えられていたとか!

結婚自体も原泰久さんの漫画家になってからされたようですね!
すごく素敵な嫁さんだと感じます。

そんな素敵な嫁さんとの離婚理由が何故なのか本当に気になりますね。

原泰久と嫁と離婚理由はこじるりが原因?

原泰久さんは先ほども伝えましたが過去に離婚歴の事実があります。

先ほどの中の良い嫁さんとのツイートを見る感じだと、どうして別れたのか、離婚理由が知りたい所ですね。

実際調べるにあたり、離婚理由はタレントのこじるりが原因なのではないか?ともネット上でコメントがありました。

しかし…

良く調べて見た所…

原泰久さん子供さんのツイートが2017年の4月以降なくなっていたとの情報がありました。
なのでもしかしてこの時期にはすでに離婚をされている可能性が高いです。

そして…こじるりさんが出会った時期が2018年の後半だということが判明!

原泰久さんの不倫をされていた可能性は明かに低いことがわかりました。

なので…
原泰久さんの離婚理由はこじるりが原因なのは違うでしょう!

では一体何故嫁さんとの離婚理由が知りたい所ですね!

SNS上など色々と調べたのですが…やはり一般の方ですので、情報はありませんでした。

ですが…

長年一緒にいる夫婦が離婚する原因として挙げられるのは

●夫婦の会話がない
●価値観の違い

など上げられます。他にも上げるときりがないくらい、色んな問題がありますよね。

こじるりとの出会いのきっかけは?

原泰久さんの嫁さんとの離婚理由がこじるりさんが原因ではないことがわかりましたが、そもそも、こじるりさんとの出会いはいつなのでしょうか?

さっそく調べた所…

2019年の1月12日放送の【世界ふしぎ発見!】が、きっかけだということが判明しました。

こじるりさん自身、キングダムの大ファンだそう。

【ずっと会いたかった。ヤバいどうしよう、言葉にならない。ありがとうございます。】

とのコメントをされており、キングダムが相当好きなのでしょうね。

こじるりさんキングダムが好きすぎて、コスプレまでもやられていました。
かわいいですね!

人気記事

まとめ

原泰久さんの過去に嫁さんとの離婚歴がありました。
しかも子供が3人もいるとの事実です。
こじるりさんが原因で嫁さんと別れたのではないか?などネット上でコメントされていましが…

こじるりさんと出会った時期や嫁さんとTwitter上のツイートを見る感じだと、こじるりさんが原因で離婚されたのではないかと感じます。
情熱大陸にも横顔だけですが、嫁さんが出演されていました。
まさか離婚歴があるなんて正直驚きです。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする